木内歯科クリニック

〒106-0044 東京都港区東麻布1-28-1 パークサイド麻布1F 木内歯科クリニック

メールでのご相談お問い合わせ
お問い合わせ・診療ご予約 電話03-5545-4182

診療メニュー

アクセス

矯正歯科

矯正治療について

『大きな口で思いきり笑えない』 『硬い食べ物が食べられない』 『正しい発音ができず会話に自信が持てない』 『重なった歯の奥まで歯ブラシが届かず口臭の原因になっている』… 不正咬合がこんなコンプレックスになっていませんか?
当院では、矯正治療を「単なる歯の治療」ではなく、『心の治療』であると考えます。患者様とのコミュニケーションを重視したカウンセリングと、高い治療技術を駆使し、自信に満ちた素敵な笑顔になっていただける治療を目指しています。


<矯正治療の対象となる症状>

叢生(八重歯)、上顎前突(出歯)イメージ

・叢生(八重歯)
・上顎前突(出歯)
・反対咬合(受け口)
・噛合せ不良(開咬・過蓋咬合)
・空隙歯列(すきっ歯)
・顎変形症(顎のズレ)
・唇顎口蓋裂(先天異常)
・その他

全顎矯正

ワイヤー矯正法

ワイヤー矯正法

メタルブラケット

金属製で目立ちますが、オーソドックスでリーズナブル

セラミックブラケット

セラミック製で審美性に優れ、遠目からでは分からない

見えない矯正法

見えない矯正法

インビザライン

マウスピース型の最新の見えない矯正装置で、透明なので全く目立たず、また取り外し可能なのが最大の特徴です。

床矯正装置

床矯正装置

床矯正

歯を抜かずに、歯を支えている骨(歯槽骨)を歯が正しく生える位置に変化させ、歯並びを治す方法です。

MTM(部分矯正)(Minor Tooth Movment)

MTM(部分矯正)
一部の部位に限局した部分矯正治療です。部分矯正(限局矯正)とは、歯列全体を矯正するのではなく、数本の歯だけを動かす矯正法の事です。症状がこの治療法に適合すれば、歯列全体を矯正するよりも費用の軽減ができ、治療期間も短期間で可能です。

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

矯正治療のQ&A

何歳くらいで相談したらよいのでしょうか。

不正咬合に気づいたら、すぐに相談しましょう。治療開始時期は、症状により異なります。

大人になってからも矯正できますか。

もちろん大人でも矯正歯科治療はできます。最近は日本でも、大人で矯正歯科治療をする人が増えています。年齢に上限はありませんが、成長期にある子どもは成長・発育を利用しながら治療を進められるので、条件がより有利になります。

更に詳しく知りたい方へ
おとなの矯正ページへ

歯を抜かなければ、治療ができないのでしょうか。

歯とあごの大きさの不調和が著しい場合は、抜歯が必要となりますが、乳歯から永久歯に代わる頃やあごの成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療する可能性も高くなります。

治療中に痛みはありますか。

装置を初めてつけたり、力を調整したときには、歯が浮くような感覚があります。個人差がありますが、数日でおさまります。

食事やはみがきは、普通と同じでよいのでしょうか。

矯正歯科装置によっても多少の違いはありますが、普通の食事であれば問題はありません。 装置をつけているので、歯みがきには工夫がいるため、歯みがき指導をさせていただきます。

矯正治療の無料相談受付中 無料相談フォーム

矯正治療の症例

【症例1】全顎矯正

【症例1】全顎矯正 治療前 治療後

【症例2】MTM(部分矯正)

【症例2】MTM(部分矯正) 治療前 治療後

おとなの矯正についてもっと知りたい方へ
おとなの矯正ページへ

ページの先頭へ